フォト
無料ブログはココログ

« セカンドオピニオン | トップページ | 退院 »

2010年7月28日 (水)

入院

ほんのわずかとはいえ、食欲も出て、甘えたがる姿も見られたので、23日の夜は「よくなってくれるかも…」と、かすかに希望を持ったのだが。

翌24日、早朝。苦しそうに叫ぶような、大きな鳴き声で飛び起きてみると、…ふらふら、よろよろ、家中を歩きまわって、これまで聞いたこともないような声で鳴きつづけるちゃび。落ち着かせようとからだをさわろうとしても、苦しいのか身をよじってさわらせまいとし、押入れやお風呂場のすみに行っては横たわり、また起き上がり、その間も苦しそうに鳴きつづける。

夜が明けるのを待って、きのう連れて行った病院に連絡を取り、緊急に診ていただく。

注射を打つと目に見えて落ち着いてきたので、エコーやX線診断を実施。とりあえず1日入院させて様子をみることになる。

X_2

X線写真。腹水以外は骨と皮にやせているのがわかる。左胸付近に腫瘍があるかも…とのことだった。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

« セカンドオピニオン | トップページ | 退院 »

【猫】ちゃびの思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院:

« セカンドオピニオン | トップページ | 退院 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー