« 出会いは天神コア前 | トップページ | いたずら大好き »

2010年7月25日 (日)

愛嬌もの

先住♀には嫌われたものの、娘猫とはすぐに姉弟のようになかよくなったちゃび。

本人(本ニャン)の持って生まれた気質もあるのか、物怖じせず社交的で、なんともいえない愛嬌のある猫だった。

Photo_2 佐賀玉ねぎのハコにおさまってなわばり主張♪

“猫の性格はある程度毛皮の模様と関係している”という説があるが、シャムまじりグレ白ぶち&ブルーアイ猫だったちゃびの性格は、甘えん坊でお茶目で食いしんぼうで、いつでも天真らんまん。今まで出会った猫の中でいちばん天使に近かった、ような気がする。

同じ系統というか色・柄・体型がとっても似ている猫さんに、大人気の猫ブログで、リアル書籍化・アニメ化もされている「くるねこ大和」↓の

http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/

「くるねこ一家のステキ王子=胡坊(こぼう、愛称こぼっち・こぼりんetc.)ちゃん」がいるのだが、ほんっと~に性格そっくりなので、くる猫さんのブログをのぞいて胡坊ちゃんを見ると、今でもときどき涙が出そうになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

|

« 出会いは天神コア前 | トップページ | いたずら大好き »

【先代猫】ちゃびの思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562217/48968959

この記事へのトラックバック一覧です: 愛嬌もの:

« 出会いは天神コア前 | トップページ | いたずら大好き »