« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

【上海博物館】でめがくらむ☆

日頃の自己管理がなってないので風邪で寝込んでしまって
そのぶん仕事に追われ、更新が止まってました m( _  _ )m。

ので、きょうはがんばっていっぱい書きます p(`・_・´)q☆

Muse1
〔クリックで拡大できます〕

競馬場跡地まるまるを使った人民公園には、芝生のなかに
いろんな文化施設が点在。
先日Twitterで拾った話だと、建築家の安藤忠雄さん情報では、
上海市に今後オペラハウスが6コもできるとのこと。

安藤さんが中国の担当者に
そんなにたくさん作って誰が演奏するの?と聞いたら
「考えてない」といわれたそう Σ(゚д゚;)。 太っ腹や中国。

…まぁ京劇も広義で考えればオペラなので、本格オペラ以外の
演目もしょっちゅうやる前提なんでしょうね。

Muse2
〔クリックで拡大できます〕

上海博物館の入場料金は、21世紀にはいってからタダに
なったらしいです(太っ腹やし)。写真撮影も可(太っ腹やで)。

日本語説明用無線機もあり。ただし借りる場合は有料・別料金。

1階には青銅、彫刻、2階には陶磁器、3階には書画・絵画・印鑑、
4階には玉、家具、コイン、少数民族工芸品等が展示されてます。

以下見学の感想↓

Muse3 Muse4 Muse5
〔3枚ともクリックで拡大できます〕

…けっこうなアート好きだからこその衝撃的な体験でありました。

お宝の写真のあるサイトを探してて、いちばん雰囲気が出てた
個人ブログさん「アルカンタラの熱い夏」をご紹介しておきます。

http://blog.livedoor.jp/sasakill/archives/50219568.html

ちなみに中国国内で三大博物館と呼ばれているのは
「北京・故宮」「南京」「上海」の三つ。北京はいわずとしれた
歴代皇帝の秘宝集約地、南京は膨大なそれを分割し設立
された第二の博物館、そして上海は最も新しい博物館。

たとえるなら父と母と息子的関係。

ただ、北京・故宮のお宝は大戦後のどさくさで半分くらい
蒋介石が中華民国(台湾)に持ってってるので、いまは
かの地の故宮博物館が収蔵してます。

こっちも好きな人には目がつぶれそうなコレクションらしい。

と、いうわけでよろめきつつ博物館を出て…

Muse6
Lunchjpg 
〔クリックで拡大できます〕

寒風に吹きさらされてかじかんだ手にメラミン食器のほんのり
あったかい感じがうれしかった。耳に異国の言葉を聞きつつ
ひとり食べる、甘じょっぱこうばしい肉。舌と咽喉を焼く汁と麺。
香りも鮮烈なみずみずしいハーブの、奇跡のようなハーモニー。

生きてるうちにもう1回上海に行くことがあったら、

またあそこであの麺が食べたいな~☆

〔最後は食い気で終わってまた次回へと続くヽ(´▽`)/〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

【上海動物園】おさる豆知識

お気づきの向きもあるかと思いますが、現在この旅行記は

「14年も経ていまさら書き足し(;´▽`A``」ステージに

鋭意突入中です(正確にはものがなしいサーカス二枚目の絵から)。

最初のほうで書いてたとおり、帰りの船中は同乗のみなさんと

楽しく飲んだくれていたせいで、途切れているのです…そのため

内容がやや索漠としているかも。なにとぞご容赦ください。

というわけで、つまんない話ばかりではあれなので、きょうは

「こんなことを知ってると動物園が楽しいかも?」的な豆知識を。

Sarus
〔クリックで拡大できます〕

南米大陸(新世界)のおサルとアジア~アフリカ大陸(旧世界)

のおサルの決定的見分けかたです。南米産のおサルのしっぽ

は第二の手足なのに、アジアやアフリカのおサルのしっぽは、

いくら長くても猫のしっぽと同じような役割しか果たしません。

進化の過程でなにかが起こってそうなったんでしょうね。

〔次回へ続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

【上海動物園】ベスト&ガッカリ報告

Cutebest
生後まもないと思われる仔ゾウheart01 激カワheart04

Cutebest2
おかあさんゾウの横をはなれません。

ガッカリどうぶつは、中国原産の珍獣のなかの珍獣。

Sifuzou
〔クリックで拡大できます〕

野生では何百年も前に絶滅して、動物園でしか観られない

四不像(シフゾウ)。動物園好きのわたしとしては、清朝から受け

継がれた本場中国での出会いを楽しみにしていたのに…。

↓まぁ、日本国内でも何箇所かで観られるんですけどね。

【シフゾウが観られる動物園】
多摩動物公園(東京都)
広島市安佐動物公園(広島市)
熊本市動植物園(熊本市)

【各園の関連サイト】

・多摩動物公園(東京ズーネット内)
    http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/
  
  東京ズーネット内「どうぶつ図鑑」のシフゾウ
    http://www.tokyo-zoo.net/search/species_detail?code=43

・熊本市動植物園(社団法人 日本動物園水族館協会内)
    http://www.jazga.or.jp/kumamoto/base/

あと、ややガッカリだったのはやはり中国原産のこのおかた。

Panda1
〔クリックで拡大できます〕

パンダのしっぽはやはり白い(汚れてうす茶色いがとりあえず黒じゃない)ことを実地に確認できただけが収穫といえば収穫でした。

〔次回に続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

【上海動物園】おばちゃん、ごめん…

思い出に残る、こんな体験もありました。

動物園内の売店に並べてあった毛主席バッヂを
お土産用にまとめ買いしようとしたときのこと。

Turi1
〔クリックで拡大できます〕
※ウルトラマン流行中につきどうみてもパチもんのお人形多数(笑)

支払いをすませて歩き出すと、うしろからなんか声かけている。

Turi2_2
〔クリックで拡大できます〕

Turi3
〔クリックで拡大できます〕

ハアハア言っているオバチャンの笑顔がまぶしかった。

外国人で言葉が通じないわたしに対して、走ってまで

おつりを持ってきてくれたことに心から感動

そして同時に、自分のなかにあった偏見を深く恥じました。

オバチャン、ゴメン。

そして、ほんとうにありがとう。

ちなみに毛沢東バッヂってこんな感じのものです

上海はいまレトロ雑貨ブームで、レアなものは高値がついてるとか。
世のなかなにが流行るかわかりませんね( ̄▽ ̄;)

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

【上海動物園】ものがなしいサーカス

〔本題の前にひとこと〕
尖閣諸島周辺の領海侵犯問題がらみで、日中関係がひさびさになにやら
きなくさいことになりつつありますが、いたずらな過剰反応は火に油を注ぐ
だけと思いますので、あくまで粛々と旅行記を続けます。ご了承ください。

前の記事からちょっと間があきましたが、そういうわけで。

ケーキをあげてお友だちになったヤギさんたちの活躍を見るべく、

動物園内に常設されているサーカスを見学することに。

Show1
〔クリックで拡大できます〕

ドレスアップもしていないふだん着のおじさんたちが、短い鞭の

音でいろんなどうぶつたちをリード。スピーカーから流れ出す

BGMのテープは、日々の酷使によりひずんでて耳に厳しかった。

Show2
〔クリックで拡大できます〕

次から次に高度なワザを繰り出すんだけど…

Show3 証拠写真
〔クリックで拡大できます〕

つなの上にさらに円筒を乗せ、その上に乗ってる。スゴイ!!

かなしいことに拍手はまばら。

Show4 くまさん
〔クリックで拡大できます〕

くまさんもつなわたり。くまさんはこのあとバイクにも乗ってた。

クライマックスは馬の上に虎が乗ってグルグル走る! んだけど

看板の絵のような勇ましさはなく、馬も虎も相当うつむきかげん。

あまりのうらぶれ感に見物していてなんか胸にこみ上げるものが

あり、しまいにはすこし涙までにじんできた。のだった。

…いろんな意味で貴重な体験となりました。

〔次回に続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

【敬老の日】母とポーリー

本日は敬老の日なので、実家の親とその愛犬の話を。

熊本の実家で飼ってる犬は、ポーリーという名前。7歳♀。

7年前=2003年11月8日に、殺処分数ゼロ記録で有名な

熊本県の管理センターの譲渡会で弟がもらってきました。

Porly3
見た目ボーダーコリーっぽいですが立派な雑種です☆

ごらんのとおり仔犬の頃はメチャ可愛かったんですが、

母に甘やかされてスイーツを毎日バクバク食べた結果、

いまや完全なメタボ犬になってます。

Porly4
あら…無意識のうちに細く描きすぎた( ̄▽ ̄;)!

実際は散歩に連れていくとリアルに息切れするレベル。

先日帰省した折は猛暑仕様になってて…

Porly5
(頭とシッポ以外バリカンで五厘刈りにされていたよの図)

「かあさん、そこに座っているのは乳牛ですか?」

と聞きたいうしろすがたでしたが……

一昨年のお正月に帰ったときは、弟がこんなこと言ってました。

「おかんなぬさん。こないだポーリーばアクロンで洗わしたつよ。

 アクロンで洗うならでけん!ていうたらたい、

 よか~つ毛糸のごたるもんだけん。なんのわるかろか。

 よかにおいのすっでしょ~て、いわすけん。ほんなこつぬさん」

標準語訳: お母さんは困る。この間はポーリーをアクロンで洗ったんだよ。
アクロンで洗っちゃダメだ! って言ったらさ、いいのよ毛糸みたいな
ものなんだから。なにがいけないの(いけないわけがない: 反語表現)。
いいにおいがするでしょ~、って言うんだから。本当に困ったものだ。

…以上、ディープ熊本弁(熊本市深南部方言)でお送りしました。

追伸/明日から上海旅行記再開します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

運動靴と赤い金魚

昨日は午後から図書館で開催されているイラン映画祭へ。

無料鑑賞デイということで、前々から観たいと思っていた

作品をスクリーンで観てきました♪

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

本邦公開時タイトル『運動靴と赤い金魚』 

原題 بچه‌های آسمان‎、 =英: Children of Heaven

1997年のイラン映画 〔マジド・マジデイ監督〕
モントリオール世界映画祭でグランプリを含む4部門を受賞
第71回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

原題に近いニュアンスで『天使のような子供たち』で告知
されていたせいか、お客さんも7分の入りでゆっくり鑑賞♪

物語のはじまりは、街角の老職人さんの手元アップから。
貧しいながらも懸命に生きている両親。その愛に包まれて
暮らすおさない兄と妹。

一足の履き古した靴をめぐる人々のつながり。

Sis
ぶかぶかの靴を履いて、いっさんに走る妹。
  …いったいなぜ?

919_2_2

洗って日に干してある、古びてよれよれの運動靴。
なにげないそんな場景さえ、キラキラ輝いて――

919_3 ナイス助演のみなさん

919_1

ラスト近くの印象的なシーン。

観終わったあと、なんともあたたかい気持ちになれました。

いい映画です。未見の方はぜひ。

ついでの小ネタ/
八百屋のおやじ、サダム・フセインに似すぎ( ̄▽ ̄;;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

【毛たん】ガジガジ→ガビガビ化【文庫本】

ブログ主は活字中毒者なので、本を読みながら眠りにつく

悪癖があるのですが、本日未明眠りこけていると…

Mao1_2

なんか顔にパタパタあたるものが。

Mao2

『またなんかいらんことしよる!』と思い顔を上げると…

Mao3

文庫本の紐しおり(出版業界ではスピンといいます)&

本のはじっこを噛んでました……(;´д`)

001 被害箇所

まぁ、某ブッ●オフで105円だった本だからいいけどさ…

今となっては貴重な創元のスピンつきなんだぜ(ρ_;)?

※現在スピンつきの文庫は葡萄マークの新潮だけです

002
マニアにはなつかしいこんなシンボルの説明も♪
Tシャツとかデザインして販売したい☆

先代猫ちゃびもよくスピンをかみちぎってましたが…

やはり猫的になんかそそられるものがあるんでしょうね。

003
欧米の本にはそのものズバリのリボンがついてることも。

追伸

描き足しが進んでないので、上海旅行記は
来週から再開しますm( _  _ )m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

【毛たんは】ウルウルヴァリヴァリン【おしゃべり】

くるねこ大和さんのブログ読んでたら、キジトラ男トッティー

(本名トトロ)はよく鳴くかしましクンで、その声は「プルプル」

との報告が。

うちの毛(マオ)たん2歳もキジトラっす☆ チビで丸顔だけど。

Mao1

しかもよく鳴く~(´▽`)☆☆キジトラってそうなのかしらん。

うちのんのばわいは、直接しゃべりかけてくる声は

「うるにゃ?」「うるにゃお~ん」で、ひとりで鳴く声は

「うる~」「うるうる~」「うろろ~ん」みたいな感じ。

観察していると、ごはん前/ごはん後、トイレの前後など

感情が波立つシーンでよく鳴いているもよう。

Mao2
台所でぐるぐるまわりつつひとり鳴き。

こんなとき、基本は無視(^-^;なんだけど、たまたま気が

向いたり手が空いているときは「マオた~ん」と呼ぶと

ダッシュで寄ってきて、だっこするとのどをバリバリと

激しく鳴らしてよろこぶ。ゆえにうちでは毛たんの別名は

ウルウルヴァリヴァリン。(@Xニャン)

本家との共通点は、爪が飛び出すところと毛むくじゃら男

なところ、不幸めな生い立ち、いじらしい性格の4つです。

Wolverine_2 本家

…ちょっと業爆モードで絵が適当です。すみません…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

【上海動物園】曲馬団=馬戯団☆★☆

前述、杭につながれた三頭のヤギさんたち。

実は、ただものではなかったことが判明。

といいますのは……

Yagi3
〔クリックで拡大できます〕

常設サーカスのスターだったのです!!

〔次回に続く〕

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

【上海動物園】ヤギとたわむる

餌やり相手をもとめてさらにさまよっていると、杭につながれたヤギさんを発見。

さっそくお菓子をさしあげると…

Yagi1
〔クリックで拡大できます〕

ヤギさんの顔、間近で見るとちょっと怖い。

日本語通じないし(笑)。

が、仔ヤギは激かわいい。しっぽふりふり。

Yagi2
〔クリックで拡大できます〕

中国には1人っ子政策というのがあって、基本的にこどもは1名までしかつくっちゃいけないはずなので、親戚かなにかでしょうか…

いずれにしても、仔ヤギとたわむれるお子たちというのはなんとも心なごむ情景でしたheart01

〔次回に続く〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

無料ゲームが面白すぎる…

キッズ@ニフティのこども向け無料ゲームにはまって、仕事が滞りがちです…

グ○ーなどの携帯ゲームと違い、ニフティ会員じゃなくてもネット環境さえあれば無料で遊べるので、ご紹介。

アニマルゲットン

Thum1

同じ動物のタイルを消していくゲーム。

消す相手を間違うと手詰まりになることも!

2ペア以上いるアニマルに要注意☆

こどもらにはこれが人気のもよう。

妖怪ノ杜(ようかいのもり)

Thum2

難易度はまぁ、やさしいほう。

妖怪より音楽が怖い。

お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

【実録】中国では九官鳥にどんな言葉を教えるか

熊コーナーをすぎて、鳥コーナーへとやってきた。

中国の人は昔から小鳥を飼うのが好き。

香港などで早朝の公園へ行くと、自慢の鳥(歌う鳥たち=鳴禽(めいきん)=songbirds)を綺麗な鳥かごに入れ持ち寄って鳴き合わせ(歌の競い合い)をやってるのをよく見た。

聞いた話だけど、声のいい小鳥を飼い、愛好者同士こうした交流を楽しむのは、男性の老後の暮らしのひとつの理想形らしい。

…と、いうわけで上海動物園でも「鳴禽」コーナーは非常に充実していました。

鳥見(Bird Watching)好きで日本野鳥の会にもはいっていたことのあるわたしにはとても興味深かった☆

Songbirds
〔クリックで拡大できます〕

九官鳥に教える言葉は日本だと

「おはよう」「こんにちは」あたりだと思うけど、中国では

「もしもし」圧倒的! なぜだろう?…(^-^;

他の国では何を教えるのか、情報募集。

〔次回へ続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

【上海動物園】熊的経済利用

熊さんは大きいのから小さいのまで、かわいい顔のもおそろしげなのもいたけれど…Bears
〔クリックで拡大できます〕

全種類食べるのかな~(^-^; ?

熊の掌は食べたことないけど、富山の薬の薬箱にかならず
はいってた熊の胆(腹痛・消化不良などに効く)はのんだことがある昭和っ子なのであった。

〔次回に続く〕

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

【特集】どうぶつさんにエサやり

最近はいろいろと厳しい施設も多くなったけど、14年前の上海動物園はわりと餌やりに関しておおらかだった。

まわりに人気があまりないのをさいわい、…

ついムラムラと「餌やり」欲が燃えあがり

Feed
〔クリックで拡大できます〕

とりあえずミカン、大人気(笑)。

〔次回に続く〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

【上海動物園】スケッチに挑む

大きな池のほとりのあずまやから、手押し車のある池畔の風景を描いてみる。

Zoopond

水鳥がたくさん羽を休めていて、心なごむ風景…

が、かなり寒い。指がかじかむので早めに切り上げた。

Zooegg
〔クリックで拡大できます〕

煮たまご、激ウマ☆

かすかに八角(スターアニス)の風味がつけてあるのも中国っぽくてステキ♪

このとき、しみじみ『異国に来たんだなぁ』という感慨がありました。

〔次回に続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

【上海動物園】おとしものを拾う

またまた歩いてると、小学生のおとしものを拾う。

オリエンテーリングの台紙らしい。

雨で濡れて汚れてたから、前の日のものですね。

Photo
〔クリックで拡大できます〕

1年2組の沈楠ちゃん…これ落として困っただろうな。

それにしても、紙質の悪い厚紙。

しかも貼るのはシールじゃなくはさみで切った、これも厚紙のどうぶつさんたちだ。

昭和生まれの身には、なにやらなつかしかった。

〔次回に続く〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

【上海動物園】恐怖の観覧車

あまりにも広すぎて、歩くのに嫌気がさしてきたので観覧車などに乗ってみました。

朝早いのでお客さんはおらず、わたしひとり。

Zoo2
〔クリックで拡大できます〕

ギギキ…ガガゴゴ…ガチャン!

的な効果音つき☆

View
〔クリックで拡大できます〕

証拠写真。

ボロボロすぎるだろ~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

そして、思ったより高い。

いまだ鮮烈によみがえる恐怖体験でした。

〔次回に続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

【自由行動日】上海動物園へ♪ ♪

というわけで、朝8時半くらいに入園。
ひろびろとした門がまえの入口に、なぜかチートスのキャラクターが立ってました。

Zooent雨は上がったけれど薄曇り

Zoo1

〔クリックで拡大できます〕

この日はホテルの朝ごはんを食べずに来たので、空腹もあいまって…この「ちまき」がアツアツでなおかつ本場の味で文句なしにハオチー♪

Zoo2_0
〔クリックで拡大できます〕

ひろすぎて動物さんとなかなか出会えません(笑)。

ちなみにパンフもとってある↓1996年の園内はこんな感じ。

Photo_3
〔クリックで拡大できます〕

このヘンな鳥、どこかでみたような…

_1

セサミストリートのB●g B●rdさんに激似疑惑。

〔明日はお休みします〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

今日はドラえもんの誕生日♪

今日9月3日はドラえもんの誕生日だそうな♪ 知らなんだ。

そういえばちゃびのテーマソングにドラえもんの主題歌の替え歌も。
思い出したのでアップしときます。

♪ おなかタプタプ お耳ふにふに
  それがどうした ぼくちゃびむきん

  21世紀の ネコ型のねこ
  フンワカタプタプ フンワカふにふに
  ちゃびむきん

  ちゃびむきん ちゃびむきん
  フンワカタプタプ フンワカふにふに
  ちゃびむきん

…くだらなくてすみません…(´・ω・`)。

Docu0003
〔クリックで拡大できます〕

お耳のフニフニさでは誰にも負けません(=ΦωΦ=)キラ-ン にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自由行動日の朝、上海でタクシーに乗る

ホテル周辺をプラプラと朝の散策としゃれこんでから、
8時に駅前のタクシー乗り場へ。
いちばん人相の良いお兄ちゃんのタクシーと価格交渉。

Tour4_2
〔クリックで拡大できます〕

結局日本円でウン百円くらいだったかな~。

おつりをあげたときの「謝謝!」のはずんだ声と、
まぶしい笑顔が印象に残ってます。

この頃は英語はほんとに通じなかった。
筆談がいちばん通じた(笑)!

〔次回に続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

【緊急】さっきの日テレで向井理さんが

さっきの日テレ「おもいっきりDON!」の猫クイズで…

〔問〕猫が耳以外で音を感じるからだの部位は?(三択)
〔選択肢〕・肉球 ・ひげ ・しっぽ →正解は肉球。
床に伝わる振動を肉球で捕らえてるんだそうです。

ゲゲゲの女房で人気沸騰ちうの向井理(むかいおさむ)さんがこういった

「実家に猫いるんで…」「カルーアっていうんです」

「カルーアミルクみたいに黒いから(アバウトそんな答え)」

カルーアのみなら黒いが

Cmilk1
(下のほうにたまってるのがカルーア=コーヒーリキュール)

カルーアミルクは黒くない。

Photo_2
混ぜた状態はカフェオレ色☆

…それにしても、猫が耳以外に音を感じるのは
ほんとに肉球だけか?

日々いっしょにすごしている身としては、ひげにかんじる
振動も、音の感覚に大いに関係しているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お船の中国語講座テキスト

以前の記事 カラオケルームで語学講座 で書いてた、
お船のなかで行われた中国語講座のテキスト(プリント)が発掘されたのでご紹介。

Text1_3 

Text2_2
〔それぞれクリックで拡大できます〕

話が横道にそれたとき、ウルトラマンが大流行中(1996年当時)と言ってたのでウルトラマンが落がきされてます。「これは知らんだろ~」とばかりに、最新だったゼアスっぽいのもかかれてます。のはらしんのすけはまだ上陸してなかったかも。

いろいろ載ってるけど、これだけはおぼえておくと便利! 
ということばは決まってるので心配無用。

・ニイハオ (こんにちは)  
・シェーシェー (ありがとう)
・リーベンレン (日本人)←自分を指差して
・シェンスン (ヘイミスター(笑)) ←ウェイターさん店員さんを呼ぶ
・シャオジェー (おねえさん) ←ウェイトレスさん女店員さんを呼ぶ
・ハオー (おいしい) ←料理や飲み物をほめる
・プヨオ (要りません) ←押し売りを断る=不要=ノーサンキュー
・ザォ? (おつりは?) ←おつりをちょろまかされそうなとき
・ツァイチェン (さようなら) =再見=See You

太字にしてるとこにアクセントを置きます。

ホテルや街角で見てるとわかるけど、欧米のツアリストはアクセントとかでたらめでも堂々とこれらを使っててそれなりに通じるので、日本人も負けずにどんどんコミュニケーションとりましょう。いざとなったら筆談もありです(実はすごく役立った)☆

〔次回に続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

……自由行動日は朝から雨……

いよいよ自由行動日☆

お目当てのひとつ、上海動物園は朝の7時からいてるのではりきって早起きする。

窓の外はあいにくの雨もよいだったけど、そのせいかとっても静か。詩情あふれる上海の別の素顔を垣間見られ、それはそれで満足。

遠くからときおり車のクラクションが聞こえるばかりで…しばし瞑想にふける。

Tour4_1
〔クリックで拡大できます〕

蘇州といえば、戦前は渡辺はま子や李香蘭(山口淑子)の歌った「蘇州夜曲」で有名な古都。市街に水路がめぐっていて、船で探索できます。

Lrg_10490101
こんな感じのところ。東洋のベニスとも呼ばれている。

上海から蘇州にまわるコースは定番なので、今も人気だと思います。

〔次回に続く〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »