フォト
無料ブログはココログ

« 【上海動物園】おさる豆知識 | トップページ | 【大世界】怖いくらいのさびれっぷり »

2010年9月30日 (木)

【上海博物館】でめがくらむ☆

日頃の自己管理がなってないので風邪で寝込んでしまって
そのぶん仕事に追われ、更新が止まってました m( _  _ )m。

ので、きょうはがんばっていっぱい書きます p(`・_・´)q☆

Muse1
〔クリックで拡大できます〕

競馬場跡地まるまるを使った人民公園には、芝生のなかに
いろんな文化施設が点在。
先日Twitterで拾った話だと、建築家の安藤忠雄さん情報では、
上海市に今後オペラハウスが6コもできるとのこと。

安藤さんが中国の担当者に
そんなにたくさん作って誰が演奏するの?と聞いたら
「考えてない」といわれたそう Σ(゚д゚;)。 太っ腹や中国。

…まぁ京劇も広義で考えればオペラなので、本格オペラ以外の
演目もしょっちゅうやる前提なんでしょうね。

Muse2
〔クリックで拡大できます〕

上海博物館の入場料金は、21世紀にはいってからタダに
なったらしいです(太っ腹やし)。写真撮影も可(太っ腹やで)。

日本語説明用無線機もあり。ただし借りる場合は有料・別料金。

1階には青銅、彫刻、2階には陶磁器、3階には書画・絵画・印鑑、
4階には玉、家具、コイン、少数民族工芸品等が展示されてます。

以下見学の感想↓

Muse3 Muse4 Muse5
〔3枚ともクリックで拡大できます〕

…けっこうなアート好きだからこその衝撃的な体験でありました。

お宝の写真のあるサイトを探してて、いちばん雰囲気が出てた
個人ブログさん「アルカンタラの熱い夏」をご紹介しておきます。

http://blog.livedoor.jp/sasakill/archives/50219568.html

ちなみに中国国内で三大博物館と呼ばれているのは
「北京・故宮」「南京」「上海」の三つ。北京はいわずとしれた
歴代皇帝の秘宝集約地、南京は膨大なそれを分割し設立
された第二の博物館、そして上海は最も新しい博物館。

たとえるなら父と母と息子的関係。

ただ、北京・故宮のお宝は大戦後のどさくさで半分くらい
蒋介石が中華民国(台湾)に持ってってるので、いまは
かの地の故宮博物館が収蔵してます。

こっちも好きな人には目がつぶれそうなコレクションらしい。

と、いうわけでよろめきつつ博物館を出て…

Muse6
Lunchjpg 
〔クリックで拡大できます〕

寒風に吹きさらされてかじかんだ手にメラミン食器のほんのり
あったかい感じがうれしかった。耳に異国の言葉を聞きつつ
ひとり食べる、甘じょっぱこうばしい肉。舌と咽喉を焼く汁と麺。
香りも鮮烈なみずみずしいハーブの、奇跡のようなハーモニー。

生きてるうちにもう1回上海に行くことがあったら、

またあそこであの麺が食べたいな~☆

〔最後は食い気で終わってまた次回へと続くヽ(´▽`)/〕

↓お気に召したらポチッとお願いしますm( _ _ )m☆

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
にほんブログ村

« 【上海動物園】おさる豆知識 | トップページ | 【大世界】怖いくらいのさびれっぷり »

A TRIP to上海 in 1996」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【上海博物館】でめがくらむ☆:

« 【上海動物園】おさる豆知識 | トップページ | 【大世界】怖いくらいのさびれっぷり »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー