« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

セシル・マクビーはギャル服にあらず

きのう4/29夜は飲み会♪
今は亡き天神のジャズ喫茶「コンボ」をなつかしむみなさんと
焼き鳥で盛り上がってまいりました。

毎月のように集まってるんだけど、以前聞いた話のなかで
おもしろいというか意外に世間に知られてない小ネタをば…。

ギャルに大人気のファッソンブランドで「セシルマクビー」
というのがあるんですが、これって好きな人にはけっこう
ピンとくる有名ジャズミュージシャンの名前なのです。

ゆえに、ギャルの聖地天神コアにお店ができたとき、我々
ジャズ好きは「んっ? なんでセシル・マクビー??」と
疑問に思ってたわけですが。

Gal 

セシルマクビーで服を買うギャルの個人的イメージ

じつはブランド創設者か広告会社かが「なんとなくカコイイ」
と思ってつけたらしいこの名前が、ご本人に知れてとっても
不興を買ったんだとか。そりゃあそうだよね~

ちなみにこんなブランドだよセシルマクビー。
ほんで当のご本人はこんなだ!

Cecilmcbee0_2  
babelsound.com

イメージ違いすぎだろ~(;´Д⊂ つД`)

で、怒った本人が2005年に商標無効を提訴したのに、あえ
なく負けてるらしいです(地裁で敗訴→控訴→上告棄却)。

それも
「日本では著名とまではとても言えない」という理由だとか…

まぁそりゃあそうだが!!

なんとも気の毒な話です。

おまけ1。

「それをいうならサマンサタバサもいかんっしょ」と
思って調べてみたら、別に問題ないらしい~。

Baggirls Bewitched
ダーリンとタバサ(娘)とサマンサ@奥様は魔女

そのワケはここのページを読んでわかりました。
すごくためになった~。おすすめです。

日々是言語学
http://ameblo.jp/nirenoya/entry-10552506662.html

おまけ2。
ジャック・ジョンソンといえばいまどきの洋楽ファンは彼↓

Jackjohnsoninosaka
http://jackjohnsonmusic.com/photos

を思い出すと思うけど、ジャズ好きはこのアルバム↓

Jackjohnsonmiles

とそのモデルの黒人ボクサーを思い出すのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

【ツシマヤマネコの赤ちゃん誕生♪ 】

おととい4/27、福岡市動植物園で飼育中のツシマヤマネコ
のペアに赤ちゃんが誕生したそうです☆

Tsushimab_v   

【引用元サイト】ながさきニュース
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110429/07.shtml
※生息地=対馬(つしま)は長崎県なのでこっちで先に紹介されました

きのう情報番組で上の母ネコが赤ちゃんをなめてるようすが
放映されました♪ ちなみに国の天然記念物であり、野生の
生息頭数が70~90頭しかいないといわれる絶滅危惧種なの
で、展示より繁殖が第一。
一般公開はされていますが「運が良ければ見られる(^-^;)」
という感じ。赤ちゃん&母ネコはしばらくはライブビデオカメラ
での紹介となるでしょう。

福岡市動物園のペアはとっても仲良しで、今までも毎年の
ように仔ネコが誕生してるんですが、去年のコは残念ながら
生まれて数日で☆になってしまったので、今年はうまく大きく
なってくれますように(-人-)。

Tsushimanbaby_2
おととし生まれたコの動画が見られます

5/4(祝)みどりの日は福岡市動植物園の無料開園日なんで
歩いていけるくらいご近所のわたしは、この日をねらって観に
いく予定ですheart04

Tsusimancat_2
毛(と書いてマオ)たんもこんな表情よくしてるんだよね~
先代猫ちゃびはこんな顔してるの見たことないのに。
やっぱ限りなく野生に近いということなんかね( ̄へ ̄;)?!

【関連サイト】
環境省 対馬野生生物保護センター
http://twcc.cool.ne.jp/index.htm

ツシマヤマネコの鳴き声と動画 西日本新聞社のサイト
http://www.nishinippon.co.jp/news/2003/yamaneko/
めっちゃ警戒してる動画と歯医者のドリルみたいな声(笑)

福岡市動植物園
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

【おれと】キックオフ【おまえと】

0428_1

♪ みつめあ~う~瞳のレーザービームで~

0428_2
キックオフ(※)!

0428_3
わが家ではさきに目をそらしたほうが負けルールさ!

※注 ちば拓先生著『キックオフ』
    少年ジャンプ掲載(80's)のラブコメ。
    2ページ見開きで見つめあうふたり↓
    が印象的だった。

Kickoff

同時期に『ストップ! ! ひばりくん!』を連載していた
江口「白いワニ」寿史先生が同作でパロってたんですが;

 「○○」と「××」、キックオフ……!
 そしてトイレとキックオフ……!
 ついでに猫ともキックオフ………!
 担当さんとも…キックオフ……………!!

という一連の流れがあまりにもおもしろかったので、個人的に
いまでも現役で愛用しているギャグなのでした(自爆)。

Hibari
単行本に収録されているかどうかは未確認

くるねこさんのblogについたコメントを見ると、猫にとってガン見
は「タイマン上等」の合図らしいのだけど、もし本当ならこれって
なにげにプチ虐待(^▽^;)?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

【ギンギラ】そういえば【到津遊園】

きのうに引き続いて、ギンギラ太陽's関連ばなし。

以前の演目に「遊園地3兄弟の冒険」というのもありました。
もうかってる度日本一の地元のバス会社「にしてつバス」と
私鉄の雄「西日本鉄道」を擁する福岡を代表する巨大法人=
西鉄グループ(総帥ソラリアデビルさま☆)が経営する遊園地
到津遊園、香椎花園、大宰府園の3兄弟が主役の冒険の旅!

3amigos
左から香椎花園、到津遊園、大宰府園っつうか天満宮(笑)
※いちおうルビふっとくと順にかしいかえん/いとうづゆうえん
   /だざいふえんっつうかてんまんぐうと読みます。

悪役として、世界的に有名なネズミのカップルや、おなじみ
国産ネコキャラも登場! いずれも計算高くずる賢い(爆)。

すべてがそろばんずくの悪役に対して、商売は二の次にして
こどもに夢を与えることばかり考えてきた3兄弟は、少子化の
波にさからえずとりわけ北九州八幡にある到津遊園は赤字
続きでとうとう閉園に…はたしてその運命やいかに!?  てな
あらすじ。詳しくは公式サイトにも載ってるかと思います。

…で、なぜこの話をしたかというと、レトロ好きのわたしは
この閉園直前の到津遊園を訪れたことがあったから。

福岡からだと高速バスから路線バスに乗り換えなきゃで
アクセスが悪いけど、さよなら企画で大好きなウォンバット
が来てたのと生まれたばかりの虎の赤ちゃんをさわれる
ということで、阪神ファンでもあるため優勝祈願を兼ね、
嫌がる元ダンナを引き連れて訪れたわけなのでした。

で。そのときの写真が残ってるのでそれをご紹介します↓

Gate_1
1998年春、閉園直前の正門。黒フチつけてみました(^-^;)

Gate_2
孔雀のアップ。やる気なさそな表情にうらぶれ感倍増…

コアラとウォンバットのおうちへの道筋案内看板。

Notice

わくわくしながら行ってみると、目当てのウォンバットは
小屋のなかでこっちにお尻を向け爆睡してました(´・ω・`)

Ouchi

しばらく観てたけどピクリとも動かないのであきらめて移動。

Mc

よい子のみんなといっしょに飼育員のおねえさんの説明を
しっかり聞いて、しかるのちに…

Toranade
虎の赤ちゃんをしっかりなぜなぜして阪神優勝を祈願

ちなみにこの年のペナントレースは寅年にも関わらず
涙の最下位。監督はムッシュことかつての今牛若こと
よしだよしお愛称よっさん二回目。いわゆる暗黒時代。

その他にももちろんいろんな動物を見て歩きました。
園内で餌を売ってたので、ゾウさんにあげることもできた。
Good old days――

Elepht
屈託げ屈託無げな春の象  達治

おまけ。
駐車場にはボロボロに錆びた西鉄の路面電車も。

Pking

閉園後しばらくは土地の売買など諸般の問題で宙に
浮いていた期間がありましたが、結局北九州市民の
熱烈な復活希望の声を受けて北九州市が権利を買取。

その後、公営のいとうづの森公園に生まれ変わりました。
聞くところによるとなかなか好調のもよう。
よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

【ギンギラ】た~の~し~っ!【観劇】

しごとがヒマなのでバンバン更新できてます(笑)。

先週土曜日は、天神の西鉄ホールに大人気の地元演劇集団
「ギンギラ太陽's」のお芝居を観にいきました☆

例によって予約電話が全然つながらないことで一部で有名な
プレミアチケットをともだちに丸投げしてゲットしてもらった♪

Blog_ken
今回は小1時間で短編の連続なのでお値段も安め。

↓ちなみに案内ハガキ。観劇後アンケートに回答すると来ます。 Parcodm

ここの劇団のおもしろさ≒人気のヒミツは、は、なんといっても
主宰大塚ムネト氏原案の手づくり感あふれるかぶりものによる
『あらゆる事物の粗くてユルい(笑)擬人化』にあります。

今回のメイン作品は、天神エリアの流通戦争がテーマ。

男ビルたち=総帥ソラリアデビルさま①、新天町爺や②、
イムズのあにさん③、岩田屋の旦那[現新館]④、
女ビルたち=嫁岩田屋[旧岩田屋Zサイド・現本館]⑤、
マダム大丸⑥とその娘エルガーラ姫(お父さんは福岡市(笑))⑦、

Blog_blg
公式ホームページ
より。
前列左下から時計回りに②⑤④⑦⑥③⑧①のみなさん

そのほか新参者ではあるが地場岩田屋と最近親戚になった
(経営母体が統合した(^-^;))三越さん、ギャルの聖地コア嬢など
の濃いキャラが居並び、正直いってオーバーフロアが囁かれるなか、
空気を読あらたに誕生した本人いうところの“天神の妹ビル”
パルコ⑧は、天神に受け入れられるのか?! ――的なストーリー。

新キャラパルコは劇団創設以来初の一般公募によるキャラ
設定と、パルコ公認の舞台デビュー(他は無許可)です☆

わたしもキャラ公募に出してたけど、思った通りというかやはり
キャラの名前は「福岡パル子」で決定でした。

…と、いうわけで最後に公演前のお約束、写真撮影タイムに
撮った場内スナップをば↓

Blog0425_000

とつぜん客席に乱入してきたのは受信工事詐欺をもくろむ
ラジオペンチやドライバーなどの工具たち! 客に襲い掛かり
「地デジの工事はお済みですか? 工事しないと違法ですよ」
的なウソの勧誘で客を困らせる!!(はずだが喜んでる客たち)

と、そこへ――「待て待て待て~い!」と一喝する声!
あらわれたるは正義の味方、地デジ侍!
すぐさま悪いやつらを成敗し、開演前の舞台挨拶!

Blog0425_001
地デジ侍は、NHK福岡放送局のCM用に制作したキャラ。
ちなみに、CM動画はこちら↓で観られます。
http://www.nhk.or.jp/digital/pr/digitalnavi/#/kyushu/fukuoka/movie/

しかしてのち、再度地デジ侍を交えての写真た~いむ。

乙女ゴコロの恋泥棒ことソラリアデビルさま、
もとい地デジ侍はいつも女性にモテモテ♪

Blog0425_002 
のどあめのレイをもらっているところ。

Blog0425_003
はい撮影撮影。

地デジ詐欺のなんかワカラン金具とも記念撮影だ(笑)!

Blog0425_004
こんな感じで満席御礼の夜は楽しくふけていったのだった。

【ギンギラ関連サイト】
●ギンギラ太陽's http://www.gingira.com/
●稽古場日誌 http://gingira-keiko.jugem.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

【ブルーベリー】人工授粉に挑戦【野望】

わが家の狭小ベランダのブルーベリー子さんはいまが花盛り。
5センチほどのミニ苗で買ってはや10年あまり、すっかり大株
になってます。その上、今年は枝更新したこともあり花つき◎。

Bbly1

せっかくなので実も収穫したいなぁ~と欲を出し、前々から
やってみたいなと思っていた人工授粉に挑戦してみました。

というのも、ブルーベリーは異種交配といって1本だけ植える
よりも、別の系統のブルーベリーから花粉をもらったほうが、
圧倒的に実つきがよくなる植物だから。

正直、1本植え自家受粉だとほんの気持ち程度しか実が
つきません。そのため、以前はもうひと株持ってたんですが、
問題はけっして同時期に花がつくとはかぎらない点。

微妙にずれるんですよね。

生産農家だときっちり時期の合う株を隣り合わせて植えて
さらにミツバチさんたちをハウス内に放して授粉をお願い
なさっているわけですが、ささやかなベランダガーデナー
風情にはそんなぜいたくはモチロン許されるべくもなく!

今回はご近所でたまたま目にしたお花から花粉をわけて
いただきました(株主さん承諾済み)。

ほんのちょびっと摘ませていただいたよそん家のお花から
まずは花粉を採取。しかるのち即時帰宅して解剖 ^-^;)。

Bbly2 Bbly3
アップ写真。釣鐘のかたちをした花房を切り開くと、めしべ
の根元に花粉をつけたおしべたちがあつまってます。

めしべは受粉しやすいよう花弁から顔をのぞかせています
ので、手動でうちの子たちにこんな感じでスリスリ。

Bbry4
どうかな~。うまく実がついてくれるかな?

このプロジェクトのてんまつはまたアップします☆

それにしてもです。

できたら花粉だけ安く通販してくれないかな。そしたらこんな
手間かけずに済むのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

♪:;;;:♪柳川のひな祭り♪:;;;:♪

さてさて。
ちょっと前の3月6日日曜日、さげもんめぐり(おひなまつり)
開催中の柳川へ行ってまいりました。
お目当てはご当地の銘酒「国の寿」蔵元目野酒造酒蔵開き
Yng1 

プラス、NEW OPENの「カバのアイス」探訪(詳細は↓で)。

写真の通り、目野酒造では酒粕をつかったアツアツの粕汁
や甘酒のおふるまいはあるし、値500円で各種新酒利き酒
という名目の飲み放題(^-^;)はあるし
~、いろんな意味で
おいしく! しかも西鉄柳川駅前と往復シャトルバスで送迎
してくれるという抜群のホスピタリティ。

朝の10時から飲んだくれてすっかりいい気持ちで駅まで
戻ってきて、お約束のうなぎを食べに掘割地区へ。

Yng0_2
やや小雨もよいの天気のなか、根性で(笑)名物の船頭さん
つき川くだりを楽しむ人々(雨合羽着用)を横目に見つつ…

本吉屋と双璧をなす老舗の若松屋でまったりと昼ゴハン。
本吉屋ばっかり食べてたけど、初体験の若松屋はタレが
甘めでソフトなおいしさ。

Yng2 

飲み放題のお茶もとっても美味でございました♪

柳川初体験という友達がいたので、お約束の白秋記念館
は観なきゃだね~といいつつ、駅前でもらった観光マップに
載ってた土日のみ開館の「おきのはた水族館」入館料百円
というのに惹かれまくったので行く道ついでに制覇☆

aa01.jpg

私設水族館ということで、はいってみると、すっごく手作り感
たっぷりなのに圧倒されました(笑)ちなみに入場料は入口
アルミ引き戸を開けたところに立っている妖怪ポストみたい
のに各自入れます
。菜っ葉服にゴム長履き漁協の帽子的な
ものをお召しのおじさまがもうひと組のお客に説明をされて
ましたが、どうやらこの方が館長さんらしかった。

内部は撮影してませんが、まぁ~~~おもしろかった!

たとえば、風呂桶に飼われている激でっかい鯉。

Yngs1
ギリギリUターンできるか? という絶妙なサイズ。

水槽類もうす暗く、オドロ系ミュージアム好きのわたしには
まさにツボにはまりまくりのアミューズメントプレイスでした。

Yngs2
基本網にかかった売れない魚を飼ってあるらしく、この日の
展示水槽面子はイヌザメやアカエイ、マナガツオ、ボラなど。

アレン・ギーガー氏原案のベイビーエイリアンにクリソツ
有明海のフェイマスクリーチャー、ワラスボくんたちも♪ ♪
「なにそれ? 魚?」という向きのために参考画像↓

Yng3_2
魚屋さんの店先でこんな感じで堂々と販売中です♪
煮付けとかテンプラとか、干物の焼いたのとかが
とってもおいしいらしい(;;;´▽`)当方未体験だけど。

おまけ。至近距離で見たボラのクチビルはなんかラブリーheart01

Yngs3

その後…

白秋記念館で郷土の大詩人北原白秋を偲んだあと、小雨の
そぼ降るなかをカバのアイスへ。

場所は、掘割のランドマーク「御花」の裏手徒歩すぐです。

Yng5 

あったかい珈琲をいただいて、まったり~( ^ω^ )。

Yng6

アイスは昔ながらの棒つきでなつかしいソボクなお味。
かわいいカバのパッケージは、
ウィローのデザイナー八智代さんの作品。

カンバッチなどのショップグッズもありました☆

おひなまつりの飾りもとってもきれいでした(*^ -^*)

Yng4_3
柳川ならではの「さげもん」という色とりどりのつるし飾り
(両サイド天井から吊り下がっている手まり他の飾り)は
女の子の生まれた家それぞれの親兄弟や縁者のお手製。
すべてのモチーフにしあわせを願う意味があるとのこと。

Yng7
カバのアイスblog(4/5記事)より、シンボルツリーの桜
http://kabajirusi.exblog.jp/

東日本の被災地にも、春といっしょにすこしでも早く
笑顔で花を見あげられる日が来るよう願ってやみません。

――ちなみに。

上記カバのアイスは現在福岡市西区マリノアシティー
http://www.marinoacity.com/
のなかの「九州のムラ市場」でも好評発売中とのこと。

さらにさらに。

カバのアイス@椛島氷菓の母体であるフルーツ農場
杏里ファームでは、このほか農園で採れたての果物を
そのままジェラートにした各種ジェラートもつくってらして、
上記ブログ経由で買えるようです~♪

Yng8
きれいなピンクのコはめずらしいドラゴンフルーツのジェラートなり。

ウマウマらしいです!

4/28追記。のこの島のフェリー下りたところにある
「ノコニコカフェ」でも「カバのアイス」販売中とのこと。
これからの季節潮干狩りやハイキング、海水浴(死語)
でのこの島を訪れるなら、マストバイですばい!

【ノコニコカフェ】
www.nocomono.com/noconico.html
電話番号 092-892-7201
営業時間 11:00~19:00 お休み:雨の日(^▽^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

あそであそびほうけるのまき

このところ週末はけっこう出歩いてます…
先週の土曜日は日帰りのバスツアーで阿蘇~熊本へ。

メイン企画は「阿蘇の草原でわらび狩り♪ 」という風流なもの
で、他にサントリー熊本工場でできたてビール試飲☆熊本城
そば新施設「桜の馬場城彩苑(なつかしの公営プール跡地)」
で名産品試食~購入、熊本ワインの見学と試飲☆いちご狩り
などいろいろもりだくさん。

「週末は嵐」の天気予報もなんのその、日頃の善行(^ ^;)が
さいわいしたか当日はまあまあのお日和のなかネット経由で
おともだちになったちょい年上のマダムTさんと待ちあわせ…

集合場所に行ってみたらなんと2分前だったのにビリ乗車で
白い目で見られたよ(´・ω・`)

バスツアーって時間厳守はお約束だけど、今回の同行客の
みなさんはいまだかつて遭遇したことがないほど規律整然と
した方ばかりで集合時刻は5~10分前原則が当然! 的な
雰囲気が充満していてビックリしました。
とりわけビール飲んでまったりしたかったサントリーでは何か
気ぜわしかったのが残念(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)。

添乗員さんの視線も痛かったし素直に撤収したけど(笑)。
でもできたてプレミアム&レギュラーのモルツどっちも激ウマ
でした☆☆☆

というわけでわらび狩りの写真がこちら

Aso02
ツアーのみなさん。遠目だと牧歌的だけどじつは目の色がコワイ

Aso03
りんどうっぽい花も咲いて、阿蘇のお山もすっかり春♪

Aso04

Aso05
遠くに熊本市街が見えます

Aso06
いっぱい咲いてるすみれたち~♪  

Aso07

Aso09
なずなやわすれなぐさっぽい小花たちも♪

Aso10
山笑う。春ですね。

そんで、いちご狩りの写真。

Aso11

Aso12 Aso13

いちごは有料なのでちょっぴりしか摘まなかったけど、
わらびは取り放題0円のためけっこう採りました。といっても
ひとり暮らしなので片手で持てる程度。
でも…アク抜きの重曹の量がすこし多すぎたみたいで、細い
のはふにゃふにゃになってしまい結局採った量の半分程度
大きめクンたちだけしか食べられませんでした。三杯酢和え
とお味噌汁にして食べました失敗がショックだったので写真
は撮ってません(^ ^;)。わらびたち本当ごめん…(´・ω・`)。

というわけで撮りためた写真もあるので明日は2月に行った
柳川日帰り酒蔵開き&おひな祭りの画像をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

【黄金週間】猫タワー二号【DIY】

この頃お風呂のへりに乗って、ぎりぎり身を乗り出せる位置
から換気窓のすきま=おんもを眺めている毛(マオ)たん。

春ですね( ̄▽ ̄)

うちの場合、ベランダまでは出しているんだけどチキンボーイ
なので手すりのほうにはけっして近寄ろうとしません(^ ^;)。
だから、いまのところベランダでは上を向いて見えるお空と
ときどき飛んでいくカラスやハトを見られるのみ。

ものの本によると、外に出られなくても景色を眺められるだけ
でかなりストレス解消になるということなので、今度の連休に
でも外を眺められるようベランダに設置する猫タワーを新規で
つくってやろうか(家の中にはネット激安店で買った市販の
猫タワー
があるけど、外を眺められる場所ではない)と思い、
今朝からちょっとプランを練ってみました。

こんなかんじかな~。

0409_0
L字金具やつっぱり金具で角材を固定

0409
登れるように角材にビニールロープを巻く

採寸も必要なので、ボチボチ考えてつくろうと思います。
本格的に作成にかかったらまたアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

【春の風物詩を】雀の花摘み【と名づけてみた】

不安と混乱の日々のなかでも、春はちゃんとやってきました。
こちら福岡はすっかりあたたかくなって、桜もそろそろ満開♪

ところで。
この季節、まだ散るには早い桜の木の足元に、まるごと一輪
の花たちがぽつりぽつりと落ちている↓のを見かけます。

Sakura

これ、実はすずめのしわざ。
花をつけ根からちぎって、蜜を吸うんです(´・ω・`)。

Suzume

これがめじろやひよどりだと、舌も花の蜜を吸いやすい仕様
(長くて器用に動いてブラシ状)になってたりするんですが、
あいにくすずめは本来木や草のタネや実(&たまに昆虫)を
食べるようにできている鳥なので、苦肉の策というか生活の
智恵? で花ごとちぎって蜜を吸うようになった、というわけ。

この現象、少なくともわたしが小さかった頃はなかったような
気がします。記憶では90年代くらいから見かけだして、年々
増えていってるような気が~。百匹目の猿ってやつ(^ ^;)?
聞いた話では地域差もあるということです。

咲いて間もない桜の花が、地面に点々と散らばっている風情
はなかなか美しく、タイミングが合うとすずめがちぎった花が
クルクルまわりながら目の前にポトリと落ちる、なんてことも。

もし小さい頃こんなのをみかけていたら。すぐさま針と糸を
もって桜の下をまわって、花の冠や首飾りをたくさんつくって
遊んでいただろうな~(実はいまでもちょっとやってみたい)。

わたしのなかでは勝手に「雀の花摘み」と名づけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »