« 【アートと】青木繁展その2【スキャンダル】 | トップページ | 【毛たん】かならずふりむく【ゴロちゃん】 »

2011年6月13日 (月)

【くるめ】異端のホットドッグ【グルメ】

青木繁展(おととい今日の前記事参照)を堪能したあとは、
久留米のおいしいものを探訪~☆

美術館の横の楽水亭で新緑のお庭を見ながらお抹茶とお菓子
(西鉄電車券とセット♪)でひと休みして、本町交差点近くの
オムライスで評判のお店「ジャポネ」へ。
ランチ時間ぎりぎりでしたが、とってもボリューミーで満足。

その後、西鉄久留米駅の駅ビル「エマックス」のなかをうろうろ
ウィンドーショッピングして、最後に旅のお土産に一階食料品
売り場の奥にある「キムラヤ」に、筑後ジモティのソウルフード
として知られる「ホットドッグ」を買いに立ち寄りました♪

Blog003

Blog002

夕方だったので売り切れ間近。

某局「ひみつの県民ショー」とか某局「アド街ック天国」など、
テレビ番組でもとりあげられた定評ある逸品。
なんでも、キムラヤさんの先代か先々代が終戦後アメリカで
流行っているというホットドッグなる食べ物の噂を聞きつけて、
でもいったいどういうものなのか情報が少なくてよくわからず、
「犬が舌を出した形でパンにハムをはさめばそれらしかろう」
というたいへんおおまかなコンセプトで創り出されたそうです。

なので、一般的なホットドッグとは完全な別物(下図参照)。

個人的にはもう何度も食べてるけど、せっかくなので味その他
詳細にリポートしましょう(`・ω・´)。

Hotdog_k

a/塩分油分控えめなコッペパン。シンプルな小麦の味(o^-^o)
b/昔なつかしい、ふちの赤いプレスハム。なぜかウマイ…!
c/マヨあえキャベツ。ジャストな分量でしんなり感もグー。
  マヨ自体も日本で一般的な卵黄だけ使うレシピじゃなく、
  欧米風の全卵(卵白&卵黄)使用レシピだと思います。
  しつこくなくあっさり軽くて、かつ風味ゆたかshine
d/上下切断面にほのかに辛子。マスタードでなく辛子。

大事に持って帰って冷蔵庫に入れ、次の日の朝牛乳とともに
食しました。コッペパンのおともはやっぱり冷たい牛乳に限る。
うまうまなんだな、これが。

新幹線も開通したし、久留米にお越しの節は皆様ぜひぜひ
一度食べてみてください。

↓拍手ボタンつけてみましたm( _ _ )m

 

【関連サイト】
パン・洋菓子の久留米・キムラヤ
http://www.kimuraya-group.co.jp/

|

« 【アートと】青木繁展その2【スキャンダル】 | トップページ | 【毛たん】かならずふりむく【ゴロちゃん】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562217/51935007

この記事へのトラックバック一覧です: 【くるめ】異端のホットドッグ【グルメ】:

« 【アートと】青木繁展その2【スキャンダル】 | トップページ | 【毛たん】かならずふりむく【ゴロちゃん】 »