« 【復活】 再 開 (;´Д`) 【復旧】 | トップページ | 【毛たん】めんどくせえ奴【猫砂】 »

2011年8月 5日 (金)

【夏休み】吾輩は猫である【感想文】

ネットが使えなかったり仕事がヒマだったりしたので、さいきん
結構book読めてます。

先日は夏休みっぽく、いまさらながらでこれ↓を読んでみました。

Soseki

カバー装画は安野光雅画伯。新版では部分づかいに変更(`ε´)

以下感想。

●猫のみならず、飼い主の先生の名前も最初はつける気なかった
  とにらんだ。途中から唐突に呼ばれだすのは物語の進行上
  万やむをえずの措置と感じてニヤニヤ。

●人間の女を見る目が冷徹。なのに♀猫を見る目はロマンチック。
  三毛子が死ぬシーン抑制が効いてて必要最小限のことしか
  書かれてないのに胸に迫る。映画を観てるような筆の冴え!

●佐賀県唐津出身の人物がしゃべるシーンを読んでて、九州人
  として自然な方言なのに感心した。夏目さんかなり耳がいい。

●ラスト近くはなんとなく悲哀が漂っていて、さして書きたいこと
  もなくなったのに人気があって終わり方に困った感あった。
  そのそっけなさがまた余韻となって深い。

いろんな警句がちりばめられているので、筋を追うというより
好きなとこから開いて読んでも面白い。三度ほど読み返しました。

中学時代なんとはなしに手を出しかねていた名作。でも正直、
いま読んでよかったと思う。十代ではこの面白さは理解不能かも。
オトナな猫好きさんには自信を持って一読をオススメします☆

おまけ。

わりとはじめのほうに、実在した寺田寅彦博士がモデルの寒月君
による一般市民向け力学講演のリハの話があるんだけど、たぶん
文字で読んだだけではなんのことやらさっぱりワカラン人が大多数
だと思いますので、このくだりをわかりやすく? 解説してある本を
ご紹介↓します。…じつはわたし、こっちを先に読んでた(^-^;)。

Bbacks

都筑卓司先生著『パズル・物理入門』 イラストは永見ハルオ氏

演題からして女こども向きではないcoldsweats01『首くくりの力学』coldsweats01
しかしてその内容は…

多人数をいっぺんに吊るす場合、こんなやりかただと成功するが
Rikigaku0

こんなふうに吊るしても命を断つことはできない。それはなぜsign02
Rikigaku1

というヘンな疑問を、物理的な視点から冷静に解説(゚▽゚*)
他にも面白い「なぜ? どうして?」への快刀乱麻な解決満載。
根っから文系のわたしでも、夢中で読める相当の目ウロコ本です☆

punchこっちは中高生のみんな、ぜひ読むべし!punch

↓拍手ボタンつけてみました(=゜ω゜) ☆ 

 

penpencil気が向いたひとはポチッと応援PLEASEpencilpen
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 【復活】 再 開 (;´Д`) 【復旧】 | トップページ | 【毛たん】めんどくせえ奴【猫砂】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562217/52397027

この記事へのトラックバック一覧です: 【夏休み】吾輩は猫である【感想文】:

« 【復活】 再 開 (;´Д`) 【復旧】 | トップページ | 【毛たん】めんどくせえ奴【猫砂】 »